第一不動産の強み

地域密着力

第一不動産は地元弘前市に昭和36年、不動産の売買と賃貸の仲介業としてスタートし、皆様に支えられて創業50年を迎えることができました。

当社は地元青森県に貢献する地域密着型「総合不動産企業」として、お客様は勿論、社業を通じて関わる様々な人々の生活に寄与すべく、今までもこれからも存在して参ります。

地域密着型共存力

当社は、昭和44年当初より賃貸管理事業を開始し、その継続と経験から生まれるノウハウで地域不動産オーナー様の賃貸経営をサポートしています。この実績は、賃貸ライフを希望するお客様を強力にバックアップしています。

地域密着型情報力

平成24年11月現在、第一不動産がお客様へご案内できる売買物件情報数は1,000物件以上!当社は、できる限り数多く物件情報流通を促進し、地域社会に貢献したいと考え、地域同業他社様のご理解とご協力の下で自社の物件にとどまらず、同業他社様の物件をも数多く取扱いしています。

もちろん、それらの物件のご案内からご契約までを窓口としてワンストップでお取引いただくことができます。その物件情報データベースを日々更新管理し、その情報資源を活用した「売買物件情報配信サービス」を展開し、お客様へ数多くの情報をタイムリーに配信しています。

地域密着型総合力

第一不動産は「総合不動産企業」として、不動産流通事業・不動産開発再生事業・不動産賃貸管理事業・不動産投資リース事業をメイン四事業とし、事業用ソリューション部門を新設し、総合不動産サービス事業を展開しております。
居住・事業・投資運用など不動産に関わるあらゆるシーンで必ずそのお役に立ち、常にそのベストを考え、達成する集団であり続けます。

第一不動産からハウスリアルティへの事業継承について(PDF 207KB)